特定非営利活動法人 東京肝臓友の会主催 医療講演会

「これからの肝炎・肝がんの治療を学ぶ」
~発がんリスク予測に基づくB・C型肝炎の治療戦略~


講師:武蔵野赤十字病院 副院長 泉 並木先生

日時:2013年3月31日(日)14:00~16:00

会場:日本薬学会 長井記念ホール
    東京都渋谷区渋谷2-12-15

プログラム
14:00 – 14:10 「東京肝臓友の会よりあいさつ」
14:10 – 15:10 「これからの肝炎・肝がんの治療を学ぶ」
            ~発がんリスク予測に基づくB・C型肝炎の治療戦略~
            講師:武蔵野赤十字病院 副院長 泉 並木先生
15:10 – 16:00 質疑応答

参加費:無料、定員200名
申込み:事前登録制です。電話、はがき、FAXにて住所、氏名、電話番号希望人数を明記の上、お申し込ください。お申し込みがない場合ご入場いただけないこともございますのでご了承ください。

申込・お問合せ:特定非営利活動法人 東京肝臓友の会

主催:特定非営利活動法人 東京肝臓友の会
    〒161-0033 東京都新宿区下落合3-14-26-1001
    TEL 03-5982-2150(火~土:10時~16時、祝祭日のぞく)
    FAX 03-5982-2151
後援:東京都、社団法人日本肝臓学会





< 講演時の動画の一部を公開いたします>


講演内容は会報 肝臓のひろば194号で読むことができます。