日本肝臓学会・肝疾患診療連携拠点病院 平成29年度市民公開講座 

「 肝臓病を克服するポイント 」

日時:2017年7月30日(日) 14:00~16:00(開場13:30)
場所:武蔵野公会堂ホール(JR中央線吉祥寺駅南口より徒歩2分)  
参加費:無料
定員:先着350人

講演内容
<開会挨拶> 
 武蔵野赤十字病院 院長 泉 並木
 東京都福祉保健局保健政策部疾病対策課長 小林 一司       
1.肝疾患に関する新しい支援のしくみ
 ①仕事をしながら治療する支援・ウイルスが消えた後の医療費助成  
  日本肝臓学会 理事
  武蔵野赤十字病院 院長 泉 並木
2.ウイルス性肝炎のトピックス
 ①C型肝炎治療のポイントとウイルスが消えた後の注意点
  武蔵野赤十字病院 消化器科 玉城 信治
 ②B型肝炎は、どの薬でいつ治療するべきか
  武蔵野赤十字病院 消化器科 副部長 板倉 潤
3.これから注目すべき肝臓と栄養の関係
 ①脂肪肝とサルコペニア
  武蔵野赤十字病院 消化器科部長 黒崎 雅之
 ②肝臓病に負けない食事療法
  武蔵野赤十字病院  栄養課係長 管理栄養士 佐々木 佳奈恵
4.ますます進歩する肝がんの治療
 武蔵野赤十字病院 消化器科 安井 豊
5.質疑応答
<閉会挨拶> 
 日本肝臓学会肝がん撲滅運動 東京都責任者 黒崎 雅之


お申込み:
FAX(チラシの裏面をご利用ください)または電話/締切日:7/24(月)必着
 ※申込みをもって受付とし、定員を超えた場合のみご連絡致します。

(定員をはるかに超える申込があった場合、早めに受付を締め切らせて頂く場合がありますので、ご了承ください。)

お問合せ先:
武蔵野赤十字病院 肝疾患相談センター 担当:田畑・高橋 
0422-32-3135(電話・FAX共通)土日を除く 9:30~16:00