当会の事務局長の米澤が産経ニュースの取材を受けました。

【からだのレシピ】肝臓の患者会存続へ支援を - 産経ニュース 【からだのレシピ】肝臓の患者会存続へ支援を – 産経ニュース

■C型肝炎新薬効果で会員減も「適切な情報」必要
 肝硬変やがんにつながる可能性のあるC型肝炎の新薬が続々登場し、大規模な患者数でウイルス除去の効果が表れている。このことが皮肉にも、患者会の会員が激減し、会の存続が危ぶまれる事態を招いている・・・


※リンク先の記事の有効期限切れにより閲覧できない場合があります。