H28(2016)年度かながわ難病相談・支援センター医療講演会

「自己免疫性の肝臓病 現状と未来」

厚労省「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班のコアメンバーであり、帝京大学医学部附属病院で日々診療にあたっていらっしゃるとても頼もしい先生をお招きしています。
また、PBC・AIH・PSC部会のある東京肝臓友の会のご協力を得て、会の活動紹介もあります。
日頃疑問に思っていることや心配なことがある患者さんやご家族、および関心のある方々、多くの方の参加をお待ちしております。

自己免疫性肝炎AIH、原発性胆汁性胆管炎PBC、原発性硬化性胆管炎PSC
※原発性胆汁性肝硬変PBC(指定難病306での表記)から病名が変更になりました。

日時:平成28年12月3日(土) 13:30~16:00(受付13:15)
会場:神奈川歯科大学付属横浜クリニック 横浜研修センター6F教室
    (横浜駅西口、きた西口徒歩5分)
map-reg


< プログラム>
13:30-14:45 講演:「自己免疫性の肝臓病 現状と未来」
         田中 篤 先生 (帝京大学医学部内科学講座)
15:00-16:00 質疑応答

参加費:入場無料、先着50名(要予約)
申込み:事前登録制です。電話にてお申し込ください。
(氏名、連絡先、疾患名、ご質問したいことがあれば参考にお聞かせください)

申込・お問い合わせ:かながわ難病相談・支援センター
  TEL 045-321-2711
  FAX 045-321-2651
協力:特定非営利活動法人 東京肝臓友の会

20161203