厚生労働省の「第14回 肝炎対策推進協議会」が以下の要領で開催されます。

 協議会は、肝炎対策基本法第19条の規定に基づき設置されたもので、肝炎対策基本法第9条に基づき、厚生労働大臣が、「肝炎対策の推進に関する基本的な指針」(肝炎対策基本指針)の策定・変更を行う場合、肝炎対策推進協議会の意見を聴くものとされています。
 2016年は「肝炎対策基本指針」が定められてから5年目となり、前年である今年は、これまでの国の肝炎対策の効果に関する評価を踏まえ検討する年にあたり、肝炎患者にとっても非常に重要な年になります。患者自身のことですからぜひ傍聴してみてください。なお、患者委員も7名おり、当会事務局長も委員の一人です。

1.日時 平成27年6月23日(火)15:00 ~ 17:00
2.場所 厚生労働省 専用第22会議室(18階)
3.議題(予定)
  (1)肝炎対策の取組状況について
  (2)委員等からの報告
  (3)肝炎対策推進協議会の今後のスケジュールについて
  (4)その他
4.募集要領
・別添の傍聴申込書に必要事項を記載の上、Fax又は電子メールによりお申し込み下さい。
 お電話・お手紙によるお申込みは御遠慮ください。
  事務局Fax:03(3595)2169
  事務局E-mail:hepatitis@mhlw.go.jp
・申し込みの締め切りは、6月16日(火)12:00(必着)までとさせていただきます。


参考
第14回肝炎対策推進協議会の開催について |厚生労働省