研究班公開報告会のお知らせ

厚生労働省 難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究班の公開報告会が開催されます。
研究班メンバーの先生方がご講演されますので、ぜひご参加ください。

「肝・胆道分野難病の現状と未来
~難病医療費助成制度の変更にあたって~」


日時:2015年3月15日(日) 14時~16時30分(受付開始13時30分)

会場:ステーションコンファランス東京 (サピアタワー5階503)
※JR東京駅八重洲北口改札より徒歩3分

プログラム:
総合司会…滝川一先生(帝京大学医学部)
 1.自己免疫性肝炎(AIH)…大平弘正先生(福島県立医科大学)
 2.原発性胆汁性肝硬変(PBC)…田中篤先生(帝京大学医学部)
 3.原発性硬化性胆管炎(PSC)…田妻進先生(広島大学病院)
 4.バッドキアリ症候群・特発性門脈圧亢進症…森安史典先生(東京医科大学)

※事前申込は不要です。直接会場にお越しください。
※定員180名(定員に達した際は入場できない場合がございますので、予めご了承下さい)

お問い合せ先
帝京大学医学部内科学講座
〒173-8606 東京都板橋区加賀2-11-1
Tel:03-3964-1211 Fax:03-3964-6627
E-mail:a-tanaka@med.teikyo-u.ac.jp

20150315