交流会のお知らせ

 毎年、患者だけで交流会を行ってきましたが、今年は厚労省研究班から専門医の先生方にもご参加いただき、専門医と患者の懇談会として開催することになりました。皆さまのご参加をお待ちしております。

 日時:10月26日(日) 13時~16時
 会場:東京都難病相談・支援センター
 ご参加の先生:
  *福島県立医大 消化器・リウマチ膠原病内科教授 大平弘正先生
  *帝京大学医学部 内科教授 田中篤先生
 定員:50名
 申込:必要
 ※参加ご希望の方は、東京肝臓友の会(03-5982-2150 火~土曜 10~16時)までお申込みください。

【交通案内】
◆地下鉄日比谷線広尾駅 徒歩3分(2番出口)
●「広尾橋」バス停下車 (1、2、3)
●「天現寺橋」バス停下車(4、5)

東京都難病相談支援センターアクセス


研究班との協力について

 厚生労働省の「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究班」より、今年度から患者団体とも連携して研究を進めていきたいと東京肝臓友の会に協力依頼がありました。現在、研究班の先生方とPBC・AIH・PSC部会/事務局担当(古川)で具体的な協力の形を話し合っています。その一環として、まずは10月の交流会で意見交換をすることになりました。
 今後、会員の皆さまにもご協力いただくことがあると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。